投稿日: カテゴリー: blog, event, 渥美

geki

 

この度、「シネ砦1」刊行記念イベント第一弾として、アテネ・フランセ文化センターさんの協力のもと、『「映画批評とは何か」とは何か……』 と題した上映会とトークイベントを開催致します。

「シネ砦1」を作ろうと思ったそもそもの動機は、自分たちが読みたい批評誌が見当たらないなら自分たちで作ってしまおう、ということでした。そこには特化した何かがあるわけではなく、自分たちが「この人のこの映画についての批評が読みたい」という極めて一方的な願望のみで進めた結果、他には見ない、非常に不親切な雑誌になったのですが、これでいいのだと、わたしたちは厚かましく信じています。

ただ、雑誌が売れないと言われている昨今、インターネットではなく敢えて紙媒体の「映画批評雑誌」を作ることの意義は何なのか。批評誌編集者の認識、書き手側の意識、そして批評される映画作家たちへの影響など、単に映画批評とは何か、に留まらず、「シネ砦1」を通して、その先の、まさに映画批評とは何かとは何か、をみなさんと一緒に考えていければと思い、今回のイベントを企画しました。

その現場をナマで目撃して頂き、怠け癖のあるシネ砦集団に「あの時こう言ってただろ!」と叱咤するネタとしても、是非ともイベント当日は開場に足を運んでもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします。

 

 

編集長 渥美喜子